Menu
FAQ
FAQ
診療には予約が必要ですか?
完全予約制になります。
予約方法について教えてください。
こちらのページからのWeb予約になります。
カウンセリングは無料ですか?
肌診断とカウンセリングがセットで、料金がかかります。
未成年者でも治療を受けることはできますか?
未成年(20歳未満)の方が診療をお受けになる場合、カウンセリング当日に保護者の方の同伴が必要となります。また、実際に治療をお受けになる場合、当院指定の同意書(未成年者治療承諾書)にて保護者方に必要事項をご記入いただく必要があります。
「未成年者治療承諾書」はどこで手に入りますか?
院内にも用意がございますが、ホームページからもダウンロード可能です。
妊娠中・授乳中でも、治療は受けられますか?
肌診断後、カウンセリングでスキンケアのご提案をいたします。
初めての受診ですが、何か必要な持ち物はありますか?
身分証明書をお持ちください。
支払い方法は選択ができますか?
現金・クレジットカード・電子マネーからお選びいただけます。
治療後の経過について質問できますか?
はい、いつでもご相談ください。
お電話でのお問い合わせ:0120-377-210
メールでのお問い合わせ:info-clinic@quesque.skin
痛みはどれくらいですか?
治療中の痛みは輪ゴムではじかれる程度ですが、中にはそれ以上の痛みを感じる方もいらっしゃいます。光治療の場合は受けられる方の肌のくすみが強いとパチパチと刺激を感じやすく、色白の方のほうが感じにくいといわれています。
治療時間はどのくらいですか?
個人差もございますが、お顔全体で約20分前後です。
何回の治療で効果が現れますか?
1回の治療でもシミ・くすみの改善、肌のハリや透明感などの効果が実感できます。個人の満足度にもよりますが、確かな治療効果を得るためには3~4週間に1回、計4~5回の継続的な治療が理想的です。さらに効果を維持するには、定期的に続けていただくことをおすすめしています。また美肌の維持のために美白セットの併用もご提案しています。
リスクや副作用はありますか?
治療後、シミが7〜10日程度濃くなります。2~3日程度、赤みやヒリヒリ感が出ることがあります。明らかな肝斑がある方は濃くなる可能性があります。やけどや色素沈着を起こすこともあります。
ハイドロキノンやトレチノイン配合の製品を使っています。治療に影響はありますか?
日頃からハイドロキノンやトレチノインやレチノール製品など刺激のある薬剤を使っている方は、普通より皮膚が薄くなっており反応が強く出るかもしれません。そのため、1週間前から使用を一旦おやめください。
治療を受けられないことはありますか?
妊娠・授乳中の方、2週間以内に 日焼けをされている方(海、山、日焼けサロン、野外でのスポーツなど積極的な日焼けをされた方)、治療部位に炎症がある方は、治療をお受けいただくことはできません。
※日焼け後などに治療を受けると、まれにやけどや色素沈着を起こす場合がございます。日焼けの度合いなど、詳細に関しては医師の診療を受けてください。
治療後の注意点はありますか?
照射直後から、メイクなど日常生活が可能です。ただし、肌はとても敏感になっており、強くこすらないと落ちないようなメイクはお控えください。また、治療後の肌は日光の影響を受けやすいので、治療後1ヶ月は日焼け止めなどで充分な紫外線対策を行い、強い日差しを浴びることは避けてください。
痛みはどれくらいですか?
個人差はありますが、無痛の方もいれば、チクチクとした軽い痛みや熱感を感じる方もいらっしゃいます。基本的には一時的なものですので、すぐに軽減されます。
治療時間はどのくらいですか?
治療内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は、平均の400ショットで15分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。
何回の治療で効果が現れますか?
ほとんどの方が治療直後からリフトアップ効果を実感いただけます。約3 週間後から、コラーゲンの再構築によるハリ感とリフトアップ効果をさらに感じられるようになります。効果のピークは1〜2ヶ月後です。通常のハイフ治療は3~6ヶ月ペースが最適です。最初の数回は、効果が落ち切る前の3ヶ月ペースで照射していただくと、よりリフトアップ効果が現れ、持続力も高くなります。
ハイドロキノンやトレチノイン配合の製品を使っています。治療に影響はありますか?
日頃からハイドロキノンやトレチノインやレチノール製品など刺激のある薬剤を使っている方は、普通より皮膚が薄くなっており反応が強く出るかもしれません。そのため、1週間前から使用を一旦おやめください。
治療を受けられないことはありますか?
妊娠・授乳中の方 、ケロイド体質の方、皮膚悪性腫瘍を患っている方、 出血傾向のある方 、金属糸または金属プレート等を入れている方 、糖尿合併症を発症している方 、心臓ペースメーカーを埋め込んでいる方 、心臓に疾患のある方 、局所麻酔に対する皮膚アレルギーのある方は、治療をお受けいただくことはできません。
治療後の注意点はありますか?
多少の赤みやむくみが出る方もいらっしゃいますが、治療後からすぐにメイクも可能です。紫外線対策と保湿をしっかりお願いします。軽い筋肉痛を感じる間は、強い圧迫やマッサージをされないようにご注意ください。当日からシャワーや入浴も可能ですが、肌表面に赤みがある場合、入浴は翌日以降としてください。
痛みはどれくらいですか?
個人差はありますが、治療時に少し痛みを感じる場合があります。痛みに弱い方は麻酔クリームの使用をご相談ください。麻酔クリームを使用する場合、痛みはほとんどなく、軽い熱感がある程度です。照射後は、少しの赤みとヒリヒリ感があります。ヒリヒリ感は1時間半くらいで軽快します。
治療時間はどのくらいですか?
治療内容、照射部位、麻酔の有無によって異なりますが、30~120分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。
何回の治療で効果が現れますか?
明確な回数はありませんが、1~4回程度が一般的です。肝斑の場合は約2週間程度、ニキビ跡の場合は4~6週間程度の間隔を空けていただきます。
ハイドロキノンやトレチノイン配合の製品を使っています。治療に影響はありますか?
日頃からハイドロキノンやトレチノインやレチノール製品など刺激のある薬剤を使っている方は、普通より皮膚が薄くなっており反応が強く出るかもしれません。そのため、1週間前から使用を一旦おやめください。
治療を受けられないことはありますか?
妊娠・授乳中の方 、金属アレルギーの方、体内に金属の入っている方(金の糸を含む)、ペースメーカーの入っている方 、創傷治癒・凝固・免疫機能に異常がある方、ケロイド体質の方は、治療をお受けいただくことはできません。
治療後の注意点はありますか?
当日の洗顔・メイク(UVクリームを含む)はお控えください。翌日から使用できますが、3日ほど赤みは続きます。こすらないようにご注意ください。1週間ほど赤みやザラつきがあります。 当日は肩から下のシャワー浴のみ可能です。
薬剤はどのような種類がありますか?
サリチル酸マクロゴール・コラーゲンピール・ミラノリピールがございます。お肌の状態、お悩みに合わせてお選びいただけます。
痛みはどれくらいですか?
わずかにピリピリした感じやかゆみを感じる場合がございます。ケミカルピーリングはダウンタイムやお体への負担も少ない治療です。
治療時間はどのぐらいですか?
薬剤の塗布時間は約5~10分です。
何回の治療で効果が現れますか?
個人差はありますが、ケミカルピーリングは複数回行うことにより、徐々に効果が現れる治療です。2週間以上の間隔を開ければ、再度受けることができます。
ハイドロキノンやトレチノイン配合の製品を使っています。治療に影響はありますか?
日頃からハイドロキノンやトレチノインやレチノール製品など刺激のある薬剤を使っている方は、普通より皮膚が薄くなっており反応が強く出るかもしれません。そのため、1週間前から使用を一旦おやめください。
治療を受けられないことはありますか?
妊娠・授乳中の方、アスピリン喘息の方、皮膚炎の症状がある方は、治療をお受けいただくことはできません。
治療後の注意点はありますか?
メイク・入浴は当日から可能ですが、治療部位は1~2週間はこすらないようにしてください。処置部は日焼けしやすくなってしまうので、1~2週間は外出時は日焼け止め(UVカット製品)を使用するように心掛けてください。
薬剤はどのような種類がありますか?
ボトックス(Allergan製)ボツラックス(Hugel社製)をご用意しています。悩みに合わせてお選びください。
どのようなしわに効果的ですか?
表情筋に沿ってできるしわ、笑いじわ、眉間のしわなどに効果的です。 深刻なしわには、ヒアルロン酸と組み合わせることで、さらに効果的です。一人一人に合わせて担当医が的確に診断させていただきますので、ご相談ください。
痛みはどれくらいですか?
極細の専用針で注入していきます。ほとんどの方が我慢できる程度の痛みです。 また痛みに弱い方、心配な方には、麻酔もお選びいただけますので、どうぞご安心ください。
どのくらいで効果が現れますか?持続期間も教えてください。
効果は1~7日間をかけて徐々に現れ、数ヶ月(初回3~4ヶ月、最長6ヶ月程度)持続します。注入した筋肉の働きを抑えるので、繰り返し注射を行うことでさらに効果が倍増し、持続期間が長くなります。
治療を受ける際の注意点はありますか?
妊娠・授乳中の方は、治療をお受けいただけません。女性の場合、投与の際は2ヶ月間避妊してください。妊娠する可能性のある方は、投与中および最終投与後、2回の月経を経るまでは避妊してください。 男性の場合、3ヶ月間避妊してください。投与中及び最終投与後、少なくとも3ヶ月は避妊してください。
ダウンタイムはありますか?
治療後の腫れはほとんどありませんので、当日からいつも通りの生活を送っていただけます。まれに腫れや内出血が見られることがありますが、メイクでカバーできる範囲です。
FAQ
FAQ
診療には予約が必要ですか?
完全予約制になります。
予約方法について教えてください。
こちらのページからのWeb予約になります。
カウンセリングは無料ですか?
肌診断とカウンセリングがセットで、料金がかかります。
未成年者でも治療を受けることはできますか?
未成年(20歳未満)の方が診療をお受けになる場合、カウンセリング当日に保護者の方の同伴が必要となります。また、実際に治療をお受けになる場合、当院指定の同意書(未成年者治療承諾書)にて保護者方に必要事項をご記入いただく必要があります。
「未成年者治療承諾書」はどこで手に入りますか?
院内にも用意がございますが、ホームページからもダウンロード可能です。
妊娠中・授乳中でも、治療は受けられますか?
肌診断後、カウンセリングでスキンケアのご提案をいたします。
初めての受診ですが、何か必要な持ち物はありますか?
身分証明書をお持ちください。
支払い方法は選択ができますか?
現金・クレジットカード・電子マネーからお選びいただけます。
治療後の経過について質問できますか?
はい、いつでもご相談ください。
お電話でのお問い合わせ:0120-377-210
メールでのお問い合わせ:info-clinic@quesque.skin