Menu

たるみの特徴 / 種類

たるみは紫外線や老化により肌が乾燥し、真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の減少と低下によって生じます。
また、若い方でも生活習慣によってほうれい線やたるみは現れることがありますので注意が必要です。

真皮・老化たるみ

真皮・老化たるみ

真皮・老化たるみとは、肌にハリと弾力を与えてくれるはずの真皮層が老化することで、現れるたるみのこと。真皮層の中で弾力のある網目状の組織を形成しているコラーゲンとエラスチンは、年齢とともに体内で作られる量が減少していくといわれています。老化によって肌の弾力が失われていく原因は、このコラーゲンとエラスチンの減少が深く関わっているのです。

乾燥たるみ

乾燥たるみ

肌内部の保水を担っているヒアルロン酸は、年齢とともに減少していくといわれています。ヒアルロン酸の減少は肌の水分の減少によりしわを作るだけでなく、肌のたるみにもつながってしまうのです。乾燥が進む季節は、エアコン・ヒーターなど乾燥を招きやすい、普段の生活習慣にも気をつけ、肌の外側・内側から保湿する徹底したケアが大事です。

たるみの治療法

お悩みから探す